LINEで送る
Pocket

★買い

昨日も週末の上げの調整が継続。現在、前日比小幅安で、648$前後の推移。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-25-9-55-56

人民元安の動きが止まらない。

このところ連日安値を更新し続けており、市場のムードは弱気に拍車がかかりつつある。

中央銀行は、SDRの採択の直前までは介入の動きを見せており安定化に努めていたようだが、採択決定以降は、その動きも沈静化しており、またぞろ人民元安に容認姿勢を見せているようだ。

以前、コラムで記載したのが、現在、米大統領選までは、為替に関する大きな材料やイベントが出にくく、大統領選が終了するまでは、トレンドが継続する可能性が高いと考えている。

繰り返しだが、この通貨安は資本流出の副作用があり、足元の外貨準備の推移を見ても、それが進んでいる兆候が見られる。

中国はこの資本流出には神経をとがらせており、昨年より規制を強化してきているわけであるが、それを回避する最もイージーな選択肢はビットコインだ。

人民元

ビットコイン

1)2015年8月末〜2015年12月末        10/13~1/7   255$→460$

2)2016年4月初〜2016年7月末           5/27~6/17  440$~770$

3)2016年10月初〜

かなり大雑把だが、昨年の人民元切り下げ以降、トレンド3回あり、その山に1~2か月後に追随する形でビットコインも大きな相場を作る傾向にある。

今回10月初旬から始まっている人民元安のトレンドには、まだビットコインは明確に反応しておらず、過去の経験則に従えば、11月〜年末はチャンスがあると思う。

 


独眼流の手口はこちら → ビットバンクトレード

★twitterはこちら

 

 

この記事を書いた人

独眼流
独眼流
さすらいの仮想通貨トレーダー。株式、FX、ヤフオクまで、トレードできるものならなんでも好物。安く買って、高く売るのが好き。