LINEで送る
Pocket

★買い

昨日も、ほぼ横ばいの推移で、現在609$前後の推移。

昨日、ここ1か月程度の動きのイメージを記載したが、下は600$近辺、上は625$前後の間の推移で、この上値の節目をクリアしてくると、新高値を取りに行く動きが出るイメージ。

現時点では、まだその兆候は出ていないが、ジリジリと上値を切り上げ、節目のブレイクをしてくる動きに期待したいと思う。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-07-12-10-13

本日から、日足一目均衡表の遅行線の陽転が示現するので、テクニカル的にはもう一歩前進といった感じになる可能性があるが、時間足で200時間線を割り込んでくる場合は、600$あたりまでの押しは覚悟しておくべきで、ロングで良いと思うが、余裕を持った建玉としておきたい。

昨日は、31年ぶりにポンドが安値をつける場面があったが、これは、英国のEU離脱の交渉方針が、EU単一市場へのアクセスを確保した形での「ソフトブレグジット」か、これを犠牲にしてでも移民流入制限を優先した「ハードブレグジット」になるのか、という論点で、最近のメイ首相の発言から、ハードブレグジット側に傾いていると市場が考え始めてきている、という文脈だ。

このポンド安の影響はシステミックリスクではないので、ビットコインにほぼ影響を与えないと考えるが(ビットコインの場合は、既存金融システム懸念が出た場合に動く)、市場の関心は、この他にも、今晩の米雇用統計などにあり、強気姿勢不変ながらも、残念ながら仮想通貨は蚊帳の外感か。

 


独眼流の手口はこちら → ビットバンクトレード

★twitterはこちら

 

 

この記事を書いた人

独眼流
独眼流
さすらいの仮想通貨トレーダー。株式、FX、ヤフオクまで、トレードできるものならなんでも好物。安く買って、高く売るのが好き。