LINEで送る
Pocket

★買い

昨日はトランプリスクを織り込む形で大きく上昇。現在722$前後の推移。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-10-9-34-27

昨日11:30あたりに激選区のおけるトランプ勝利が伝わると、それに呼応するように株式市場が下落し始め、一方、ビットコインは頭を押さえていた200時間線をブレイクし、上昇を開始した。

昨日の動きはトランプリスクを織り込み、株式下落、ドル売り、金買い、ビットコイン買い、と明らかにリスクオフに動いた形であった。

一方、その後のNY株式市場は全く逆の動きで大幅高となり、現在、株式、為替ともに、昨日のショートカバーが起きているわけだが、これは、経済出身のトランプが、まずは経済面での大胆な対策を実行することでリーダーシップを示すことを想起しているのだと思う。

筆者は、ビットコインの相場に関しては、クリントン、トランプどちらが勝っても短期的には影響を与えないというスタンスを取っていたため、トランプが勝つシナリオをあまり考えていなかったが(ヒラリーが勝つと考えていた)、どちらかというとヒラリーよりもトランプの方が人民元安牽制を含めて対中強硬に出てくる可能性が高いため悪いシナリオとなる。(実際どこまで実行するかはわからないが)

これから、トランプ時代についてじっくり考えていこうと思うが、ビットコインに関しては前述の通り、200時間線をブレイクし、再度強気のムードに回帰している。

ここ数日コメントしている通り、200時間線をブレイクしたことにより買い推奨へ復帰。

筆者は一昨日にロングポジションを積みましたことが功を奏し、さらに利益に積み増しとなっているが、まだ上値があるとみており、ポジションを維持していく構え。

 


独眼流の手口はこちら → ビットバンクトレード

★twitterはこちら

この記事を書いた人

独眼流
独眼流
さすらいの仮想通貨トレーダー。株式、FX、ヤフオクまで、トレードできるものならなんでも好物。安く買って、高く売るのが好き。