LINEで送る
Pocket

★様子見

週末の相場は、木曜日の大幅な調整の反動で基本戻り基調が継続し、現在704$前後の推移。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-07-9-40-57

金曜日のコラムで記載したが、足元調整に入っているため、基本上昇トレンドは崩れていないと考えているものの、200時間線を超えてくるまでは継続的に上昇していく動きにはなりにくい。

足元では、丸印の通り、木曜日の調整以降2度ほど突破トライをしているものの、突破できずに調整という一進一退を繰り返している。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-07-9-45-50

時間足で見ると未だ調整を抜けきれないようであるが、一方で日足を見ると、5日線超え、一目均衡表転換線越え、と良い兆候が見えており、このままいけば、数日の調整の後、再び上昇トレンド入りする可能性は高いと考えている。

さて、今週は米国大統領選の開票が行われるが、昨日、ヒラリーの私的メール問題に関して、FBIは訴追を求めないとした当初の判断を維持するとの方針が伝わり、先週発生していたトランプリスクに関していく分後退した模様。

筆者は当初よりクリントンシナリオで動いており、やや安心といったところだが、市場はまだ完全には警戒ムードを解除しておらず、足元ではクリントン70 トランプ30といったところか。

大統領就任まではまだ時間があるので、ビットコインに関しては、基本シナリオ(人民元安継続→ビットコイン高)に変更なし。

 


独眼流の手口はこちら → ビットバンクトレード

★twitterはこちら

この記事を書いた人

独眼流
独眼流
さすらいの仮想通貨トレーダー。株式、FX、ヤフオクまで、トレードできるものならなんでも好物。安く買って、高く売るのが好き。