LINEで送る
Pocket

★買い

昨日は終始横ばいの展開だったが、本日朝方から動意付き、現在435$前後の推移。

筆者は昨日追加のロングを行ったが、ほぼイメージ通りの動きで、相場はやはり強めの動き。

値幅としては2%程度であり本来の値動きからすると大したことはないのだが、最近の値動きの少なさから見ると、大きく動いているように感じる。

この動きは、4月中の実装が噂されているsegwitの実装への期待感であるとあると思うが、4月も後半に入り、そろそろ材料が出てきてもおかしくないタイミングに差し掛かっている。

マイナーを始めとした関係者は非公式に会合を行っているとの観測もあり、本件に関してはまもなく具体的な進展(特にスケジュール関連)が見られるはずだ。

ちなみに、本件の実装材料が出た場合の判断は、スケーラビリティ問題の具体的な解決の始まりの一歩、であり、材料出尽くしで売りではなく、買い材料になる。

最近筆者が指摘していた上値抵抗トレンドラインをブレイクしていることは、ほぼ間違いないと思われるが、相場は約5ヶ月間に渡る長い保ち合いを形成していたこともあり、上値の上昇期待は高い。

 

一方、昨日のコラムの通り、現時点では先物のプレミアムがまだ拡大しきっていないこと、出来高面でも多いとまではいっていないので、市場が完全に強気になっているわけではないと考えられ、相場はまだ初動と考えてよいのではなかろうか。

いたずらに上値は追ってはいけないが、基本、買いスタンス継続で。


独眼流の手口はこちら → ビットバンクトレード

★twitterはこちら

この記事を書いた人

独眼流
独眼流
さすらいの仮想通貨トレーダー。株式、FX、ヤフオクまで、トレードできるものならなんでも好物。安く買って、高く売るのが好き。