LINEで送る
Pocket

★買い

昨日も前日の上昇の流れが継続し、現在442$前後の推移。

相場は引き続き強い動き。

筆者は基本的に強気のままだが、+50%以上のリターンが出たこともあり、朝方、いったんポジションを手仕舞い、改めて買い場を探るスタンス。

昨日のコラムで、segwitの実装タイミングが近い、と記載したが、まさにその状況となった。

現段階ではプルリクエストが行われた段階であり、まだ正式なマージにまで至っていないが、早晩これも完了し、めでたくスケーラビリティの解決の一歩が踏み出される見通しだ。

昨日のコラムでも記載した通り、これは材料出尽くしでなく、買い材料なわけだが、本件のニュースがすでに出回っていることもあり、基本的なトレードサイクルとしては、このプルリクエストで買い、マージで利食い、といった感じだと考えている。

スクリーンショット 2016-04-21 8.37.54

足元で、筆者がいったん利食いを行ったのは、前回の高値に到達し、目先的に押し目を形成する可能性を考えてのことだが、再度、買い直しをおこなう予定である、というのは前述のトレードサイクルの考え方に立脚しているからであり、マージまでまだ時間があることを考えると、ロングのポジションを持っている読者は、まだ放置していても構わないと思う。

ちなみに、このsegwitの実装は、ある程度予見されていたものであるが、本件の実装だけでは、本質的なスケーラビリティ論争は解決しない。(つまり、まだ先の相場があるということだ)

しかしながら、segwitの実装でいったん時間的な余裕が出るなかで、半減期材料が盛り上がるはずなので、ビットコインは、まだまだ良好な相場環境が続く可能性が高い。

ちなみにethereumの相場は、もはや終わってると思うので、しばらく忘れた方が良い。

 


独眼流の手口はこちら → ビットバンクトレード

★twitterはこちら

 

 

 

この記事を書いた人

独眼流
独眼流
さすらいの仮想通貨トレーダー。株式、FX、ヤフオクまで、トレードできるものならなんでも好物。安く買って、高く売るのが好き。