LINEで送る
Pocket

★様子見

昨日は夜半から多少強めの動きで、現在460$前後の推移。

スクリーンショット 2016-05-10 9.03.34

昨日指摘した463$前後の節目をトライする動きが見られたが、やはりここの抵抗ラインは強めで押し戻される格好となった。

しかしながら、基本基調は強めであることは変わらず、筆者としては、前述の抵抗ラインの突破か、押し目を待って、ロングで臨みたいと思う。

5月7日に発表のあった、中国外貨準備は2か月連続の上昇隣、人民元の下落圧力は和らいだわけであるが、翌日の貿易統計では、一転弱い経済指標が確認されたことで、人民元は大幅安となった。

これらを受け、中国株式も軟調な動きとなっているわけだが、ビットコインの相場にとっては、これらの動きはプラスの方向に作用しよう。

経験則的に言えば、中国株式市場がクラッシュ的な下げを見せる場合、連鎖的に換金売りが出ることがあるのだが、基本的には、人民元安、株式市場安はプラスの材料と考えてよい。

この流れは筆者の年初からのビットコイン強気材料の根拠の一つであるが、ファンダメンタルズは引き続き良好だ。


独眼流の手口はこちら → ビットバンクトレード

★twitterはこちら

 

この記事を書いた人

独眼流
独眼流
さすらいの仮想通貨トレーダー。株式、FX、ヤフオクまで、トレードできるものならなんでも好物。安く買って、高く売るのが好き。