LINEで送る
Pocket

★様子見

昨日は、多少の戻りの動きもあったが、結局押し戻され、現在、前日とほぼ変わらずの452$前後の推移。

状況は昨日と変わらず、基準線を下値のサポートに動きづらい展開が続いている。

スクリーンショット 2016-05-18 9.57.48

足元、転換線の下降、5日線、25日線の割り込み、と、上昇トレンドに入る動きも見られず、手が出しにくい状況である。

このまま行くと、昨日コラムで指摘した遅行線の陰転が明日あたりに実現するので、その場合は、トレンドラインの下限、445~446$前後まで下押しする可能性も考慮しておく必要があるだろう。

四半期先物の動きを見ると、昨日あたりからプレミアムはさらに縮小し、現在、現物比+10$前後といったところ。

この点だけ見ると、現在、市場の先高期待はほぼ無い、といった状態であるが、トレンドが出ない場合は、現物と四半期先物のプレミアムの縮小はこの程度(+10$)が限界であると思われる。

いずれにせよ材料難のなかで動きづらく、様子見継続。

 


独眼流の手口はこちら → ビットバンクトレード

★twitterはこちら

この記事を書いた人

独眼流
独眼流
さすらいの仮想通貨トレーダー。株式、FX、ヤフオクまで、トレードできるものならなんでも好物。安く買って、高く売るのが好き。