LINEで送る
Pocket

★買い

昨日は夜半から切り返し始め、現在694$前後の推移。

スクリーンショット 2016-06-16 8.59.41

昨日のコラムで記載した通り、5日線の存在する380$前後で下げ止まり、切り返していく、という理想的な展開となった。

足元は、時間足で見ると、5時間線、25時間線上に復帰し、堅調な推移に見える。

(と、書いているうちに相場は急上昇)

さて、BREXITの話も相まって、ビットコインの価格上昇要因である、人民元安が加速している。

本日の日経新聞にも記載されているが、今回MSCI指数に中国A株の組み入れが見送られた、が材料になっているようだ。

MSCI指数というのは、今はなきモルガンスタンレーという米資本の投資銀行が作成した世界の株式市場を代表する指数のことで、ファンドマネージャーなどがベンチマークする指数だ。

A株の組み入れが見送られる、ということの意味は、中国株式(≒国家)は依然信用ならい、ということと、インデックスファンドなどからの資金流入が期待できない、ということを意味しており、人民元にとってはネガティブな材料だ。

そもそも中国はファンダメンタルズが弱いので、人民元安を誘導し、外需を取り込みたいインセンティブがあるわけで、資本逃避の反作用はあるものの、この流れは実は中国にとっては願ったり叶ったりだったりする。

国際通貨の地位を狙っている中国は自らこの動きを肯定できない立場だが、表向き否定しつつ、この流れを容認していくように思える。

 


独眼流の手口はこちら → ビットバンクトレード

★twitterはこちら

 

 

 

この記事を書いた人

独眼流
独眼流
さすらいの仮想通貨トレーダー。株式、FX、ヤフオクまで、トレードできるものならなんでも好物。安く買って、高く売るのが好き。