LINEで送る
Pocket

★様子見

昨日も一貫して買い優勢の流れが続き、現在767$前後の推移。

今の所、相場は崩れる気配がなく、トレンドが継続している様子。

相場は移動平均線からの乖離を見るに、かなり高めのところに位置しているわけだが、相場に勢いがついているために、そのまま突き進んでいく可能性がある。

気がつけば、価格は2013年のキプロスショック時に付けた高値に迫ってきており、ビットコインの参加者の多くは利が乗っている状況と思われ、この状態に加え、中国マネーの流入、半減期の到来、segwitのと好材料が重なっている状況。

スクリーンショット 2016-06-17 9.24.17

しかしながら、週足で見ると、相場はすでに4週連続陽線という状態であり、心理的には市場はかなり強気に傾いており、注意を要する状態だと思う。

本日17時は毎週恒例の先物期日が到来するわけであるが、ここ2週間は連続でこの17時を起点に相場が動き出すことが多く、本日金曜日は注意しなければならない。

過去には、ロングの建玉が積み上がった場合、ロスカットに狙ったかのうような大量の売りを仕掛けてくるトレーダーも存在する。

筆者のイメージであるが、本日17時に向かって相場が上昇するようであれば、一旦16時くらいまでには建玉を処分しておく方が良いのではないかと考えている。

(自戒の意味も込めて)うまくいっている時ほど慎重に。

 


独眼流の手口はこちら → ビットバンクトレード

★twitterはこちら

この記事を書いた人

独眼流
独眼流
さすらいの仮想通貨トレーダー。株式、FX、ヤフオクまで、トレードできるものならなんでも好物。安く買って、高く売るのが好き。