LINEで送る
Pocket

★様子見

週末は金曜日に軽い下押し後、土日に戻す、といった展開で、現在661$前後の推移。

23日に中国成都において、G20財務相・中央銀行総裁会議が開催されたが、日本からは、足元も円高の揺り戻しの動きあり、特に人民元安に対するけん制があった。

中国への市場の見方としては、やはり、資本流出への配慮をしつつ、基本スタンスは人民元安容認、というもののようで、これは筆者の見解と一致している。

G20財務相・中央銀行総裁会議では、依然、人民元安からビットコインなどのオルタナティブに資金が向かう、というマネーフローの方向性には変化がないことが確認できたと思う。

スクリーンショット 2016-07-25 10.03.57

さて、相場であるが、しっかり、強めの足取りをしているように思うが、これは、週足5週線が下支えとなっている格好。

相場が大きく崩れないのは、前述のマネーフローに加え、来月にも見えてくるであろうsegwitの期待があると思われるが、このまま、崩れることなく推移するようであれば、筆者の年初の展望シナリオ、年末1000$も十分期待出来るのではないかと思う。

スクリーンショット 2016-07-25 10.13.03

しかしながら、短期的には、現在は200時間線を下回った状況にあり、少なくともここを上回ることを確認してからでないとロングのポジションは持つべきでないと思う。

 


独眼流の手口はこちら → ビットバンクトレード

★twitterはこちら

 

 

 

この記事を書いた人

独眼流
独眼流
さすらいの仮想通貨トレーダー。株式、FX、ヤフオクまで、トレードできるものならなんでも好物。安く買って、高く売るのが好き。