LINEで送る
Pocket

★様子見

週末は日曜日の昼過前まで小動きだったが、その後、下落が開始し、現在623前後の推移。

先週一目均衡表の遅行線が再び陰転し、相場の状況は悪くなっていたが、なかなか上昇しない中での見切り売りが出てきた格好だ。

スクリーンショット 2016-08-01 9.50.16

日足で見ると、相場はジャスト75日線まで調整が進んだところ。

このレンジは手を出したくなる局面だが、先週から指摘している通り、週足のオシレーターの調整度合いがもう少し、といったところで、タイミング的にはもう少し待った方が良いように思う。

スクリーンショット 2016-08-01 10.02.10

さて、今月はいよいよsegwitの実装が実現するかどうかの重要な月だ。

筆者は中期的に強気のスタンスを変えておらず、下期は新高値を取りに行く動きが出ると期待しているが、8月の前半調整→segwit実装→後半再度強気相場入り というのが理想的なシナリオ。

買い場は近づいてきている印象があるが、もう少し我慢。

 


独眼流の手口はこちら → ビットバンクトレード

★twitterはこちら

 

この記事を書いた人

独眼流
独眼流
さすらいの仮想通貨トレーダー。株式、FX、ヤフオクまで、トレードできるものならなんでも好物。安く買って、高く売るのが好き。