LINEで送る
Pocket

★様子見

昨日は、深夜から軽い反発があり、現在、前日比小幅高の576$前後の推移。

相場はやはり反発しやすい環境に変化しつつあるようで、徐々に底値を固めつつあるように見える。

スクリーンショット 2016-08-17 10.19.14

図の通り、今週の日曜日に転換日が到来するのだが、指標などから見るに、この辺りはチャート通り、相場の転換ポイントとなる可能性がある。

スタンスとしては、引き続き買い場狙いということで、週末まで相場の動向を注視しておこう。

話は変わるが、最近の経済指標を見ると、米国の利上げの可能性は高まってきており、市場もそれを織り込み始めている様子。

BREXITの影響も市場は短期的には消化していることを考えると、利上げに対する下準備は整いつつあるように思う。

人民元ドルの相場は、ここ1か月程度落ち着きを見せていたわけであるが、昨日のコラムに記載した通りの人民元安誘導の方向感を考えると、米国の利上げも相まって、そろそろ人民元円安ドル高の方向感が出てくる可能性が出てくる。

テクニカル的な要素はそろそろ条件が整いつつあるが、あとは、この人民元安の流れ、segwitの実装が見えてくれば、年末1000$シナリオに向けての動きが出てくるのではなかろうか。

 


独眼流の手口はこちら → ビットバンクトレード

★twitterはこちら

 

この記事を書いた人

独眼流
独眼流
さすらいの仮想通貨トレーダー。株式、FX、ヤフオクまで、トレードできるものならなんでも好物。安く買って、高く売るのが好き。