LINEで送る
Pocket

★買い

昨日は月曜日朝方の急落後の戻りでやや反発の状況で、現在605$前後の推移。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-13-11-10-18

足元、75日線の突破から、もう一段の上昇の気配を見せたものの続かず、再度下押し。

しかしながら、相場は、下値が固まってきている印象で、図のようなトレンドラインの中で保ち合い後、改めて上昇のタイミング待ちという想定。

話は変わるが、先般THE DAOの問題によりハードフォークしたETCであるが、ダラダラと値を切り下げている状況。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-13-12-10-40

筆者は「精神的に」はETC派であるのだが、コア開発者のいないETCが発展サイクルに入れるとは思えず、想定通り、一発花火になっている。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-13-12-16-22

一方、ハードフォークを強行したETHであるが、THE DAOの問題以降も比較的価格は安定している。

これは、コア開発者そのものや資金もこちらについているため、発展可能性はETCよりもはるかに高いことが理由になると思われるが、そもそものdecentralezed コンセプトから逸脱し、centralezedな体制や恣意性が露呈した今、その点だけ見ても、筆者的には魅力が半減してしまっている。

筆者は価格的にもバブルと見ていて(未だに高いと考えている)、夏前にすべて売却してしまっているが、依然、当面、手は出さないスタンス。

 


独眼流の手口はこちら → ビットバンクトレード

★twitterはこちら

 

この記事を書いた人

独眼流
独眼流
さすらいの仮想通貨トレーダー。株式、FX、ヤフオクまで、トレードできるものならなんでも好物。安く買って、高く売るのが好き。