LINEで送る
Pocket

★様子見

昨日は夕方あたりから崩れ、一時264$まで下押し。その後反発し、現在268$前後の動き。

想定通り、相場はもみ合いが継続しているが、足取り自体はしっかりしている印象。

スクリーンショット 2015-10-22 9.22.33

これは時間足であるが、相場は200時間線を下値支持線とした三角保ち合いを形成しながら動いている。

上値抵抗ラインと200時間線が交差するのはおよそ24日0時近辺なので、もうしばらくこのレンジでのもみ合いが続くと想定。

強気で買いを入れるタイミングは、この保ち合いの上抜けのタイミングだが、それまでに200時間線に接近する場合は、打診で買ってみても良いと思う。

さて、あまり日本では伝わってないのだが、昨日のBTCNのこのニュースは素晴らしい買い材料だ。

中国ではもともと金融機関の取り扱いを禁止しており(個人ユースの取引は禁止されていなかった)、世界では中国はビットコインや仮想通貨に対して、総じてネガティブという印象を持たれていた。

しかしながら、政府がこのようなスタンスになる場合、中国国内でのビットコインの見方がよりポジティブに変化する可能性が高い。

このコラムでも度々記載しているが、ビットコインが実需で動くケースは、中国が動いた時だと考えているが、足元のCNY/BTCの出来高の増加(過去最高レベル)はそれを暗示している可能性がある。

 

この記事を書いた人

独眼流
独眼流
さすらいの仮想通貨トレーダー。株式、FX、ヤフオクまで、トレードできるものならなんでも好物。安く買って、高く売るのが好き。