LINEで送る
Pocket

★様子見

昨日も一昨日からの売りの流れが継続し一時300$割れまで続落。現在308$前後の動き。

昨日25日線までの到達の動きがあり、筆者は軽い反発をするかとイメージしていたがそうはならず、そのまま25日線を割り込む動きを見せた。

昨日のコラムで記載した通り、現在の波動プロセスが「D」→「E」である場合、「E」の確認は75日線までの到達であるので、いずれにせよ当面のボトムはまだ先になると思われる。

一方、10月27日のコラムで記載した大きな節目290~310$のレンジは、節目としては相当大きなもので、このあたりはいったんの下値の目処として意識されるレンジ。

このレンジに到達している現在、筆者は一度弱い反発があるのであはと推測しており、短期で見れば、慎重なスタンスでロングをしてみてるのもアリだと考えている。(とはいえ、筆者はまだゼロポジションのまま)

今回の上昇相場の背後には、中国人投資家を狙った、元ロシア連邦議会議員が作ったといわれるMMMという、いわゆるネズミ講が背景にあると言われているが、この手のスキームは価格上昇が続かないと成立しない。

今回のように価格が下落した場合、これらのスキームは破綻し、相場の悪材料に変化していくので注意が必要。

MMMに乗っている方々がリワード目的で動画をアップし続けているので、ご関心のある方は参考にされたし。(当然であるが、この手のものには決して乗ってはいけない)

この記事を書いた人

独眼流
独眼流
さすらいの仮想通貨トレーダー。株式、FX、ヤフオクまで、トレードできるものならなんでも好物。安く買って、高く売るのが好き。