LINEで送る
Pocket

★様子見

昨日は午前中に450$に戻すものの、その後反落し、現在385$前後の動き。

昨日も上下70$の激しい値動きであったが、総じて高値警戒感からの利食い売りに押された格好だ。

連日記載している、週足一目均衡表の先行スパンはやはりすぐには突破できず、現在の足取りはこのような状況。

スクリーンショット 2015-11-06 9.31.53

 

長期チャートを見てみればわかるのだが、この430$前後のラインは大きな節目があり、一度は戻されてもおかしくないライン。

相場がこのまま調整入りするかどうかの判断はまだつけれていないのだが、ひとつの目安とするとやはり200時間線がある。

現在この200時間線は360$あたりに位置しているが、ここ数日間は、この200時間線を維持できるかどうかが焦点になると思う。

筆者は、一度200時間線まで到達後、一度は反発があると考えているが、押し目を狙うのであれば、このラインで買い、戻りの様子を見る、という感じか。

ひとつトレードにおけるヒントであるが、値動きが大きい局面では、うまくいけば利幅も大きいが、逆に動いた場合のリスクも大きい。

こういう局面では、とにかく、取ろうとするのではなく、やられることを避けることを心がけること。(つまり、全力で張らないこと)


筆者の手口はこちら → ビットバンクトレード

 

この記事を書いた人

独眼流
独眼流
さすらいの仮想通貨トレーダー。株式、FX、ヤフオクまで、トレードできるものならなんでも好物。安く買って、高く売るのが好き。