LINEで送る
Pocket

★買い

昨日は、深夜にやや売り物に押されたものの、その後戻し、現在418$前後の動き。

相場の基調は依然強めで、基本的なトレンドに変化はない。

筆者は、ロングポジションを保持したまま、含み益を温存している状況。

さて、昨日、ビットコインの発明者であるナカモト サトシ本人と思われる人物が判明した、と界隈で話題となった

すでにビットコインはナカモト氏の手を離れ、コミュニティベースの発展フェーズに移行しているので、氏がだれであれ、相場に影響することはないのだが、1点、相場的な視点で興味深い話があった。

wiredによれば、ナカモト氏のもと思われている110万BTC(時価で約550億円)は、2020年まではロックされて市場に出て来ない、ということになっているという。

現在市場に発行されているビットコインは約1500万BTCなわけだが、110万BTCは全体の8%程度と考えられ、量としては相当大きいものだ。

これがしばらく市場に出て来ない、ということは需給的にプラス要因と考えられ、相場のプラス材料になった、という構造である。

 


独眼流の手口はこちら → ビットバンクトレード

★twitterはこちら

この記事を書いた人

独眼流
独眼流
さすらいの仮想通貨トレーダー。株式、FX、ヤフオクまで、トレードできるものならなんでも好物。安く買って、高く売るのが好き。