LINEで送る
Pocket

★買い

昨日は、一時440$割れまで急落したが、その後戻し、現在455$前後の動き。

筆者は、正午あたりにロングポジションを取ったが、その後急落に捕まり、すぐにポジションを損切りクローズ。

相場は、その後、ここ数日意識しているトレンドラインで下げ止まりを見せており、現時点では依然、買いトレンドが継続していると考えている。

スクリーンショット 2015-12-17 9.55.13

米FOMCでは、予想どおりの利上げが実施された。これは、ほぼ10年ぶりであるが、足元は相場にはすでに織り込まれており、特段の影響はないと思われる。

ビットコインの相場を考える場合、やはり、新興国からの資金流出に目を配る必要があるわけだが、国によってはその傾向はあるものの、米国が市場に配慮し、うまくコミュニケーションしていることから、現時点では、問題が顕在化している状況にはなっていない。

とはいえ、今後、米国の金利引き上げ傾向は継続していくため、新興国からのマネーフローの逆流には注意が必要で、筆者は年初のコラムで記載した通り、この流れは、ビットコインが注目される機会を増加させるのではと考えている。

 


独眼流の手口はこちら →  ビットバンクトレード

★twitterはこちら

この記事を書いた人

独眼流
独眼流
さすらいの仮想通貨トレーダー。株式、FX、ヤフオクまで、トレードできるものならなんでも好物。安く買って、高く売るのが好き。