LINEで送る
Pocket

★様子見

週末は土曜日の昼から下落が始まり、急落と言える大きな調整があった。

日曜日に入ったあたりから、よろよろと戻しが入り、現在424$前後の動き。

一時400$割れまで売り込まれたが、直前の高値から見ると、下落率は10%を超えるものであった。

筆者は直前でロングポジションを持っており、この下落に捕まってしまったが、下落の局面で再度買い増しし、ナンピンをした格好となっている。

土曜日の下落は25日線を割り込む、非常に嫌な陰線が出たわけであるが、いったん基準線で下落は収まっているので、調整の範囲であったと言える。

 

スクリーンショット 2015-12-28 9.51.10

 

相場の感想としては、短期的にはしばらく調整色が続くものの(図のMACDなどはまだ、まだ陰転中だ)上昇相場が継続している感想を持っており、過度に弱気になる必要はないだろう。

さて、本コラムもいったん本日で年内最後であるが、今年年初のコラムを見返してみると、概ね方向感としては正しかったというところか。

とはいえ、トレードは資金管理、建玉管理など、相場の方向感だけでない要素も多々あり、難しい。

来年も、ビットコインのトレードで腕を上げていきたいと思う。

 


独眼流の手口はこちら → ビットバンクトレード

★twitterはこちら

 

 

この記事を書いた人

独眼流
独眼流
さすらいの仮想通貨トレーダー。株式、FX、ヤフオクまで、トレードできるものならなんでも好物。安く買って、高く売るのが好き。