LINEで送る
Pocket

★様子見

昨日は一時420$割れまで急落の後、若干反発し、現在431$前後の推移。

筆者は昨日のコラムではロング推奨であったが、コラムを書いた直後から急落し、結果的に損切り。今年に入って2連敗であり、落胆中。

昨日の相場を見ると、しっかりしている印象を受けるが、トレンドが発生するまでには至っておらず相場が難しい。

金融市場は中国の株主き下落が先導し、日本、米国共に厳しい下げ。特に日本は本日は日経平均で600円の下げと、下げ方がきつい。

日本は、ドル高反転の問題と、中国の経済不調のダブルパンチがあるので、市場の見方が厳しくなっている、といったところ。

現在の金融市場を見ていると、ビットコインの相場に分がありそうな感じがするが、まだその兆候が現れていない。

過去のコラムでも記載したが、昨年の中国株式急落時には、換金売りの影響を受けて同時に下げがあり、1ヶ月程度のタイムラグがあり、その後上昇に転じたという流れであった。

やはり中国株式の下落が一段落するまでは、売り圧力を受け続けるということであろうか。

 


独眼流の手口はこちら → ビットバンクトレード

★twitterはこちら

 

この記事を書いた人

独眼流
独眼流
さすらいの仮想通貨トレーダー。株式、FX、ヤフオクまで、トレードできるものならなんでも好物。安く買って、高く売るのが好き。