LINEで送る
Pocket

★様子見

金曜日に430$あたりから一時350$近辺まで大幅な下落。土曜日に反発するも、現在、381$前後の弱々しい推移。

下落の発端は、元コアデベロッパー マイクハーン氏のブログの内容だ

BTCNのニュース欄にも掲載されている通り、マイクハーン氏はビットコインに対して悲観的になっている。

その理由は、ブロックサイズの引き上げがその構造的な問題(中国勢のハッシュパワー占有率)から進まないことなど、のコミュニティの状況への苛立ちだ。

確かに現状は中国勢が全体のシェアの多くを握っていることは確かだが、実は、過去 Ghash.io が過半に近いハッシュパワーを持っていたこともあり、それから考えるとネットワークの分散性は(国籍問題はさておき)著しく悪化しているとは思えない。

しかしながら、本問題は、decentralizedの 悪い面(方向性のコンセンサスが取りにくいなど)が出てきていると考えられ、XTの推進が失敗したハーン氏の苦悩も理解できるところではある。

筆者は年頭のコラムで記載した通り、このブロックサイズの問題は解決の方向に向かうと楽観視しているのだが、改めて元コアデベロッパーが悲観的なコラムを掲載したことで、マーケットは過剰反応していると考えている。

さて、テクニカルで見れば、日足で75日線を割り込む動きを見せ、短期的には調整入りが濃厚だ。

しかしながら、中期的には、依然、上昇トレンドは変わっていないと考えている。

 


独眼流の手口はこちら → ビットバンクトレード

★twitterはこちら

 

 

この記事を書いた人

独眼流
独眼流
さすらいの仮想通貨トレーダー。株式、FX、ヤフオクまで、トレードできるものならなんでも好物。安く買って、高く売るのが好き。