LINEで送る
Pocket

★様子見

昨日も小幅な値動きに終始し、現在395$前後の推移。

相場はここ数日コメントしている通り、小さな三角保ち合いのレンジ内での推移をしている。

ビットコインに関しては特筆するような材料がなく、動きづらい展開が続いているが、暗号通貨全体で見れば、ビットコイン以外のオルトコインに動きが見られる。

現在オルトコインの種類は600を越えてきているのだが、ここ数日、多くのオルトコインの価格が一斉に上昇している。

個別の騰落はよくある現象だが、ここまで多くのオルトコインが一斉に価格を上げる現象は珍しい。

多くのオルトコインを買う場合、反対にビットコインを売る、ことになるわけであるが、この現象は短期的にはビットコインの売却需要が発生する。

ただし、オルトコインの時価総額は、すべてを合わせてもビットコインのそれには遠く及ばないため、売却の実需としてはそれほど大きなものと考える必要はない。

それよりも、なぜオルトコインが一斉に買われる展開になっているか、であるが、ひとつは、マイクハーンショックを契機に、ブロックサイズの問題でもめてるビットコインから逃避する動きが出ている可能性、一方で、中国からの資本流出の流れの中で、暗号通貨全体に資金流入している可能性、二つの可能性が考えられるが、筆者にも正確なところはわからない。

前者の場合、ビットコインにとってはネガティブな動きであるが、ブロックサイズの問題では、年頭のコラムで記載したsegwitに進展が見られるため、筆者自身は依然楽観している。

後者の場合は、暗号通貨市場全体への資金流入、将来のビットコインの潜在買い需要になるのでポジティブな方向だ。


独眼流の手口はこちら → ビットバンクトレード

★twitterはこちら

 

 

 

この記事を書いた人

独眼流
独眼流
さすらいの仮想通貨トレーダー。株式、FX、ヤフオクまで、トレードできるものならなんでも好物。安く買って、高く売るのが好き。