LINEで送る
Pocket

★様子見

週末は小幅の反発で、現在381$前後の推移。

週末はビットコインの相場は蚊帳の外で、株式、為替などの主力資産の動きの話で持ちきりであった。

日経平均は、本日、一時15000円割れ、為替は、週末に一時110円台と、それぞれ暴落と呼べる変動だ。

週末にイエレン米FRB議長の議会証言の内容が公表されたが、基本的には現在の穏やかな利上げのシナリオは不変で、利下げの想定はしていない、という内容であったが、日本や欧州がマイナス金利の適用をするなど、先進国にデフレが進行、あるいは脱却できない中で、米国は雇用統計の数字だけでそのトレンドに逆行できるのであろうか。

市場は早くも昨年末に行われた米国の利上げに拒否反応を示しているように見える。

さて、ビットコインであるが、現時点ではまだ動きは出ていないが、足元はしっかりしている印象で、筆者が下値の目処として考えていた350$まで押すことなく、下値固めを行っている様子。

スクリーンショット 2016-02-12 9.57.32

日足は、本日、一目均衡表の転換日であるが、現時点では25日線下にいること、また週足でも5週線を超えられていないので、まだ明確に買いのトレンドに転換したとは言えない状況。

スクリーンショット 2016-02-12 9.56.20

 

しかしながら、前述の通り、世界で動くマネーが行き場を失いつつあること、人民元の切り下げの圧力があることなどから、ビットコインの相場が買い転換する機運は高まってきていると考える。

 


独眼流の手口はこちら → ビットバンクトレード

★twitterはこちら

この記事を書いた人

独眼流
独眼流
さすらいの仮想通貨トレーダー。株式、FX、ヤフオクまで、トレードできるものならなんでも好物。安く買って、高く売るのが好き。