LINEで送る
Pocket

★買い

昨日も買い優勢の展開が続き、現在418$前後の推移。

相場は想定通りの展開で、筆者はロングポジションを維持したまま、含み益を温存中。

昨日のコラムで指摘していた410$前後の節目を突破することができ、相場はより強気モードに入っていくと想定しており、まだ弱気になるのは時期尚早。

スクリーンショット 2016-02-18 8.36.13

日足移動平均は、5、25、75、200日線すべてが上昇中で、昨日は75日線も下から突してきおり、相場の力強さを感じる動きとなっている。

現在、現物と四半期先物のスプレッドは約+16$程度のスプレッドであるが、四半期期日が近いことを鑑みても、まだ市場は半信半疑の状態と見て取れる。

前回の相場時には、一時+60$まで拡大した経緯があるが、この現物+15$前後は、通常の状態であり、まだ市場は強気に傾いていない、ということを意味している。

つまり、相場はまだ初動ということ。

 


独眼流の手口はこちら →ビットバンクトレード(逆指値実装!)

★twitterはこちら

 

 

 

この記事を書いた人

独眼流
独眼流
さすらいの仮想通貨トレーダー。株式、FX、ヤフオクまで、トレードできるものならなんでも好物。安く買って、高く売るのが好き。