LINEで送る
Pocket

★様子見

昨日は小幅続落し、現在369$前後の推移。

ビットコイン相場の動きは想定取り弱含みの動きを見せており、筆者はショートポジションを保持したまま。

テクニカル的に見ても反転の兆しが見られず、週足ベースで見ても、先週の下落によってMACDも陰転してしまった。

スクリーンショット 2016-02-04 9.50.54

ここ数日間、繰り返しであるが、いったんの下値の目処は、図にある一目均衡表基準線のある350$と、25週線のある340$のレンジあたりと見ており、今週はここをいったん目指す流れか。

年頭コラムの通り、筆者は通年を通じて強気であるが、この局面は今年一番の買い場になる可能性が高いと見ており、筆者は現在ショートではあるが、もしこの局面までくれば、ドテン ロングをする方針。

昨日のコラムの通り、この局面になった段階で、中国の元切り下げが実施され、相場の流れが変わってくる、というのが想定のシナリオ。

いずれにせよ、買い場は近づいていると考えているので、買いの準備を推奨。


独眼流の手口はこちら → ビットバンクトレード

★twitterはこちら

 

 

 

この記事を書いた人

独眼流
独眼流
さすらいの仮想通貨トレーダー。株式、FX、ヤフオクまで、トレードできるものならなんでも好物。安く買って、高く売るのが好き。