LINEで送る
Pocket

★様子見

週末は金、土と小幅の上昇があり、現在419$前後の推移。

上昇とは言っても、その幅はわずか5$程度で、足元ボラティリティは大きく低下している。

スクリーンショット 2016-04-04 8.42.08

前回のボトムは10月で、昨年末の上昇相場のタイミングだが、まもなく相場は動き出しそうな状況にあることを示唆している。

スクリーンショット 2016-04-04 8.34.56

ここ数週間、図の三角保ち合いのレンジ内であることをコメントしているが、この日足の上下のトレンドラインを見ても、相場は相当煮詰まってきていることが見てとれ、この1週間以内に、相場に大きな動きがあるものと思われる。

トレードとしては、このトレンドラインにブレイクした方向に順張りしていくのが吉であるが、いつ来てもおかしくない状況にあるので、相場をよく注視しておこう。

再三コメントしている通り、相場のトレンドが出るためには、スケーラビリティ問題への解決の道筋が見えることが条件だと思うが、今月にもsegwitの実装が実現する可能性が高まっていること、今年の買い材料となる半減期が近づいてきていることもあり、筆者はやはり買いに分があると考えている。

いつでも動けるように準備を。


独眼流の手口はこちら → ビットバンクトレード

★twitterはこちら

 

この記事を書いた人

独眼流
独眼流
さすらいの仮想通貨トレーダー。株式、FX、ヤフオクまで、トレードできるものならなんでも好物。安く買って、高く売るのが好き。