LINEで送る
Pocket

★様子見

昨日も小幅な値動きに終始し、現在、昨日比ほぼ変わらずの419$前後の推移。

相場は値幅が縮小しており、相場は完全にこう着状態、といったところ。

スクリーンショット 2016-04-05 8.54.00

時間足で見れば、昨日も200時間線できちっと下げ止まっており、時間足だけでなく、日足、週足など、テクニカル面から見ると、相場は決して悪い状態には見えない。

現在は、相場の材料が不足している状態にあり、なかなかきっかけが掴めないでいる。

今週は、7日に中国の3月の外貨準備高の発表が控えているが、この内容は相場に影響を与える材料になり得るため、ひとつの注目点であろう。

2月の内容は、1月に比べて減少幅が改善し、人民元切り下げ機運が後退したわけであるが、とはいえ減少傾向は継続しており、今回もこの減少幅が拡大するかがポイントになる。

また需給面では、現在バブルの状態である(と筆者は考えている)ethereumからの資金回帰が期待される局面にあると思われる。

スクリーンショット 2016-04-05 9.04.56

こちらはethereumの日足であるが、以前指摘した三尊を形成し、一目均衡表遅行線が陰転、その他移動平均などを見ても、テクニカル面では悪化の方向であることが見て取れる。

ethereumは自己総額で1000億円程度まで膨らんでおり、ethereumの換金の流れが明確になった場合、→bitcoin への下支えの要因になり得る。


独眼流の手口はこちら → ビットバンクトレード

★twitterはこちら

この記事を書いた人

独眼流
独眼流
さすらいの仮想通貨トレーダー。株式、FX、ヤフオクまで、トレードできるものならなんでも好物。安く買って、高く売るのが好き。