LINEで送る
Pocket

★様子見

昨日もほぼ動きがなく、現在420$前後の推移。

相場の状態に変化はなく、依然こう着状態が続いたまま。

昨日発表のあった中国の外貨準備高は、5ヶ月ぶりの増加となったようだ。

この報道を受けて、ビットコインの相場は、一瞬売られる動きを見せたが、事前予想でも減少幅は縮小する見通しであったこともあり、想定通り、売り崩されるところまではいかなかった。

材料難のなかで相場を動かすのは、やはりスケーラビリティと半減期のテーマだと思うが、相場はsegwitの進展待ちといったところか。

また、最近度々警告しているethereumであるが、足取りはさらに悪化中。

スクリーンショット 2016-04-08 8.29.50

ethereumはコンセプトそのものは素晴らしいものがあるのだが、セキュリティをはじめ、POSへの移行など、課題は依然多く存在し、時価総額1000億円の正当化は困難。

仮想通貨はバリュエーションを図る尺度は存在しないため、時価総額の妥当性判断は困難だが、筆者のイメージレベルは、せいぜい下の数百億円といったところなので、まだ割高感を感じる。

ethereum保有者には早めの売却を推奨したい。

さて、今週は先物の清算日でもあり、相場の煮詰まり具合からみても、動く可能性があるので、17時前後の相場はよく注視しておこう。


独眼流の手口はこちら → ビットバンクトレード

★twitterはこちら

 

この記事を書いた人

独眼流
独眼流
さすらいの仮想通貨トレーダー。株式、FX、ヤフオクまで、トレードできるものならなんでも好物。安く買って、高く売るのが好き。