LINEで送る
Pocket

★様子見

昨日は陽線立たずの上髭、本日は下落基調で、現在約3900$。

スクリーンショット 2017-09-13 13.07.38

昨日から状況は変化なく、基本弱気ムード継続。

筆者はショートポジション構築の構えであったが、今の所チャンスを逸し、ノーポジ。

相場はしばらく調整とみるが、一方方向に急落する材料もなく、もう少々、上値で調整していくイメージで、ショートの仕掛けレンジとしては、やはり4300~4350$だと思われる。

したがって、4000$割れしている現在の状況で、焦ってショートを追いかけていくというよりは、戻りを待って対処するべきかと考える。

相場の売り材料としては、たびたび記載しているスケーラビリティ関連の材料出尽くし、また北朝鮮の地政学リスクの後退、といったところで、株式市場を見ても、市場はややリスクオン状態となっている。

スクリーンショット 2017-09-13 13.15.55

調整のターゲットは、やはり週足一目均衡表基準線、節目の存在する3200$あたり。

一気にここまでいくわけでなく、数週間の時間の中で、調整していくイメージ。

11月はNYAのハードフォーク議論が控えていることをお忘れなく。

 


独眼流の手口はこちら → ビットバンクトレード

★twitterはこちら

この記事を書いた人

独眼流
独眼流
さすらいの仮想通貨トレーダー。株式、FX、ヤフオクまで、トレードできるものならなんでも好物。安く買って、高く売るのが好き。