LINEで送る
Pocket

skandiabanken

ノルウェー最大手のネット銀行、Skandiabankenが、顧客の口座情報にビットコイン口座残高を連携できる機能を新たにリリースした。連携は米取引所コインベース(Coinbase)を通じて行われる。

ビットコインのアカウント統合を決断した理由として、Skandiabankenのイノベーション&ディベロップメントを統括するクリストファー・ハーネス氏は「他の有価証券と対等な投資クラスとして仮想通貨が台頭し始めている」と話す。

ec6b542e35d60e57d002b5322be2bc97

ハーネス氏によれば、本機能のリリースはいわゆる「Test the waters」(様子見)の段階で、ユーザーの反応次第で次のアクションを決めるとのこと。しかしながらハーネス氏は「我々が信じる方向に第一歩を踏み出すだけ」とし、仮想通貨の投資クラスとしての可能性を見出しているようだ。

ビットコインは今年に入り、15万円から9万円へ。さらには21万円に到達するという、大相場に直面した。しかしながら、日々の価格変動だけを切り取ってみれば、平均的な1日の価格変動率は年々減少傾向にあることから、マーケットの状態は安定し始めているとハーネス氏は分析する。

現在はコインベースのアカウントと連携し口座残高を取得するだけにとどまるが、将来的にはSkandiabankenのプラットフォーム上でビットコインの売買も可能になる見込み。

「規制の観点から、ビットコインの売買を銀行がすぐに始めることはできません」と、ハーネス氏は語る。「ただし、移転に関しては別です。我々が認めることができない移転が含まれている可能性は排除できませんが、私たちはマネロンに関する一般的なルールに基づいて判断を下すだけです。」


source

  • ビットコインニュースを毎日お届け!

  • BTCN公式アカウントをフォロー

    follow us in feedly
シェアする

この記事を書いた人

ざきやま(山崎大輔)
ざきやま(山崎大輔)from Cryptocurrency world
ビットコイン専門記者 BTCN編集長
ブロックチェインの可能性を、知的財産の保護やゲーミングカルチャーへ応用できないかと考えてます。
monacoin:MTn7hiNovBHyN7gjtvD1Hh7W96Zmghp41B
bitcoin:1NK8S4ep9ZUZ9H9AmTAfvrCVVAKLbpmi36