LINEで送る
Pocket

nasdaq_market

米NASDAQは、ブロックチェーン関連ベンチャーなどへの出資を行う新たなプログラムを組成した。同社のフィンテックへの取り組みの一環として、世界中のフィンテック企業への投資および戦略的パートナーシップの締結を実行することを目的としている。

プログラムは2015年末より非公式に開始されており、これまでブロックチェーン関連企業Chain.com(チェイン)、マシンインテリジェンス企業Digital Reasoning(デジタル・リーズニング)、リアルタイムリスク分析企業Hanweck(ハンウェック)とパートナーシップを結んできた。

投資対象はシードとレイターステージで、ブロックチェーン、DLT、機械学習、人工知能(AI)に関連する企業。100万ドルから1000万ドル規模の出資を実行する予定だ。

「卓越したテクノロジーを開発する先進的なフィンテック企業へ投資することで、我々は世界で最も革新的なプラットフォームとして歴史を継続できます」と、NASDAQのCEOであるアデナ・フリードマンは述べた。「このプログラムを通じて、我々は、資本市場を再形成するテクノロジーにより得られるクライアントの便益を確保し、イノベーションの加速と継続に取り組んで参ります」

NASDAQはこれまでにも、未公開株市場におけるブロックチェーンの利用、エストニア政府と共同で電子投票への応用に向けた実証実験を実施している。


NASDAQ

  • ビットコインニュースを毎日お届け!

    BTCNの最新ニュースを毎日お昼ごろお届けします!

  • BTCN公式アカウントをフォロー

    follow us in feedly
シェアする

この記事を書いた人

ざきやま(山崎大輔)
ざきやま(山崎大輔)from Cryptocurrency world
ビットコイン専門記者 BTCN編集長
ブロックチェインの可能性を、知的財産の保護やゲーミングカルチャーへ応用できないかと考えてます。
monacoin:MTn7hiNovBHyN7gjtvD1Hh7W96Zmghp41B
bitcoin:1NK8S4ep9ZUZ9H9AmTAfvrCVVAKLbpmi36