LINEで送る
Pocket

bitcontent

Megaupload創始者のキム・ドットコムが、昨年より構想を進めてきたマイクロ課金システム「Bitcache」を使ったアプリケーションのデモを公開した。

デモは「BitContent」と呼ばれるソフトウェアで、Bitcacheにアップロードされたファイルのダウンロードやストリーミングに対し、ビット単位で課金できるというもの。ユーザーはBitcacheにファイルをアップロードし、自身のウェブサイト上にウィジェットを貼り付けることで訪問者から収益を得ることができる。

BitContentの利用にあたって必要になるのは、アカウント作成とファイルのアップロード、価格設定のみ。Megauploadと同様に、ストリーミングの許可やダウンロード数制限も設定可能だ。

ドットコムによれば、初期段階ではストリーミング販売に注力し、将来的にニュースサイトなどのマイクロコンテンツ課金が出来るようにするとのこと。サービスの開始日は未定とされているものの、ドットコムは2017年のはじめに年内のリリースを目指すと述べていた。

  • ビットコインニュースを毎日お届け!

    BTCNの最新ニュースを毎日お昼ごろお届けします!

  • BTCN公式アカウントをフォロー

    follow us in feedly
シェアする

この記事を書いた人

ざきやま(山崎大輔)
ざきやま(山崎大輔)from Cryptocurrency world
ビットコイン専門記者 BTCN編集長
ブロックチェインの可能性を、知的財産の保護やゲーミングカルチャーへ応用できないかと考えてます。
monacoin:MTn7hiNovBHyN7gjtvD1Hh7W96Zmghp41B
bitcoin:1NK8S4ep9ZUZ9H9AmTAfvrCVVAKLbpmi36