LINEで送る
Pocket

★買い

今週は350$〜380$のレンジでの揉み合いを想定するが、基本、戻り局面であることは変わらず、上値を取りにいくための準備期間と考え、引き続き350$前後での局面は買いで臨もう。

金利先高感の後退から、世界の株式市場は比較的しっかりの展開が予想され、大口の売りなどは出にくい環境。

またRSIなどのテクニカル指標からもボトム圏が示唆されていること、330$~350$の強固な節目を考えると、大きく下押しする可能性は低いと考える。

先週は、後半から次の上値を試しにいく展開を想定していたが、逆に下ぶれしてしまい、もう少し、日柄調整の必要性が確認されたが、基本、買いから入るスタンスは不変。

 

この記事を書いた人

独眼流
独眼流
さすらいの仮想通貨トレーダー。株式、FX、ヤフオクまで、トレードできるものならなんでも好物。安く買って、高く売るのが好き。