LINEで送る
Pocket

★様子見

先週は日銀の意表をついた異次元緩和第2弾が実施され、世界的に、株高、ドル高となった。

一方、ビットコインや金などのオルタナティブは、これら主力に資金が集まったことにより、軟調な展開で、想定以上に弱い動きとなった。
ビットコインの330$近辺は、価格的には目先の下限で買いが出てくると見ていたが、上記理由から肝心の買いが集まらない。
しばらく株式、ドルにとって良好な環境が想定されるので、大口の売り物は出てくる環境ではなさそうだが、反面、ビットコインはだらだらと下げが続く可能性が高まってきた。
相場は近くもう一段の下値を探りにいく可能性が出て来ていると考え、様子見としたい。

この記事を書いた人

独眼流
独眼流
さすらいの仮想通貨トレーダー。株式、FX、ヤフオクまで、トレードできるものならなんでも好物。安く買って、高く売るのが好き。