LINEで送る
Pocket

★様子見

昨日は終始弱含みで、現在237$。

マーケットは特段の材料もなく、下値、上値の両抵抗ラインに挟まれ動きにくい状況が継続している。

筆者はゼロポジションのまま様子見。

そもそも主力資産良好な環境な中で、相対的にビットコインはアンダーウェイト環境だと思うが、ギリシャがEUから離脱するシナリオは、ビットコインにとっては上昇材料になりうる。

市場はこのシナリオに対してお互いメリットが低いことを理由に実現性が低いと考えているのと、昨日は、ECBが緊急流動性支援(ELA)の上限枠の引き上げをしているので、落とし所が見えるのでは、という期待感が優勢。(なので軟調な動きに)

次のイベントは2/28の支援策期限であるが、前回のイベント2/16財務相会議数日前から相場は動意付いているので、来週前半あたりから相場に方向感が見えてくるのではなかろうか。

 

 

 

 

この記事を書いた人

独眼流
独眼流
さすらいの仮想通貨トレーダー。株式、FX、ヤフオクまで、トレードできるものならなんでも好物。安く買って、高く売るのが好き。