LINEで送る
Pocket

★売り

昨日は小幅反発し、現在261$前後の動き。

一昨日の下落の割には、やはり反発が弱く、またデリバティブを見ても、プレミアムが剥落しており、少なくとも上昇が期待できる環境にない。

さて、ビットコインの相場であるが、ファンダメンタルズとテクニカル両面から解説したいと思う。

まずファンダメンタルズであるが、今回の下げのきっかけは、やはりFOMCでフォワードガイダンスが変更されたことによる。

市場は今回のガイダンスの内容を見て、米国の金利の引き上げは少なくとも9月にずれこむ、と考えており、それにより株式市場が好感し上昇、ドルが利食いにより売られた(これはむしろ買い場)わけだが、一方、ビットコイン相場から見ると、これは下落時の環境(主力資産好調)に戻ることを意味している。

またテクニカルであるが、一昨日75日線を明快に割り込んだことにより、現在は、上昇波動時のDをトライするところから、下落波動時のD→Kに変化した。

スクリーンショット 2015-03-20 8.21.32

一般的に大きな波動は、3つの中波動で構成されており、これから3回目の中波動を構成する初期段階にあると考えられる。(現在、★の位置)

スクリーンショット 2015-03-19 23.52.15

こちらは実際のビットコインの値動きであるが、昨年8月から始まった下落相場が、綺麗に波動を構成しているのがわかると思う。

いずれにせよ、足元では「K」で買うのではなく「L」の75日線で戻り売り、が正解。

この記事を書いた人

独眼流
独眼流
さすらいの仮想通貨トレーダー。株式、FX、ヤフオクまで、トレードできるものならなんでも好物。安く買って、高く売るのが好き。