LINEで送る
Pocket

★売り

昨日は、一昨日からの戻りの流れが継続し、終始しっかりの動きであった。

一昨日、BTC-Eの不審な動きについて言及したが、市場ではいろいろ理由が囁かれているようだが、しっくりとする理由が見当たらない。

価格については、他取引所に比べて依然高めの価格推移であり、イレギュラーな状態が継続しているが、もはやあまり気にしなくても良いかもしれない。

さて、昨日はFOMCの声明があったわけであるが、内容としては、ある程度想定できた内容で、市場に大きな変化は起こさないと思われる。

景気指標の悪化は一時的であり、金利引き上げシナリオが遠のいたわけではなく、あくまで中立で、金利引き上げのメインシナリオは9~12月は不変。

したがって、ビットコインの市場にも今回のFOMCの内容が影響を与えるとは思えず、引き続き弱気シナリオ継続。

 

この記事を書いた人

独眼流
独眼流
さすらいの仮想通貨トレーダー。株式、FX、ヤフオクまで、トレードできるものならなんでも好物。安く買って、高く売るのが好き。