LINEで送る
Pocket

★様子見

週末は一時247$(75日線)まで上昇し、その後反落し、現在240$前後の動き。

相場を眺めているが、所感としては、強くなっている印象。

週末も一気に75日線を突破してくるような動きを見せており、一方的な弱気は危険のような感じを受けている。

本日、ユーログループ(財務相会合)が行われるが、ドイツのショイブレ財務相はすでに最終合意には至らない旨の発言をしているようで、ギリシャ問題は再燃されるかもしれない。(ただ、ギリシャにおいては、国債利回りやCDSの動きを見ると、足元上昇をしているものの、2012年のような状況には至っておらず、市場はデフォルトに関しては依然懐疑的な見方が優勢だと思う。)

スクリーンショット 2015-05-11 8.20.01

図は、日足チャートだが、週末①で75日線に到達していること、目先厚い雲に覆われていることより、一度戻される局面だと思うが、②の通り遅行線はすでに買いサインが出ているところ。

もし今回の①が波動局面「B」であれば、一度25日線(235$)を割り込み「C」を取りにくるので、意識されるのは基準線230$あたりのところか。

しかし、まだ動きに確信を持てておらず、本日時点では様子見を継続。

 

この記事を書いた人

独眼流
独眼流
さすらいの仮想通貨トレーダー。株式、FX、ヤフオクまで、トレードできるものならなんでも好物。安く買って、高く売るのが好き。