LINEで送る
Pocket

★様子見

昨日は夜半から75日線近辺である245$あたりまで戻したが、その後押され現在241$前後の動き。

昨日のコメントの通り、相場はしっかりの動き。

一方、やはり75日線は容易には抜けず、トライの動きはあるものの、到達すると戻される一進一退の展開。

ギリシャのユーログループは想定通りの進展なしの結果であったが、引き続き相場に影響を与える材料なので、注視する必要があろう。

また、原油相場の反転も足元では気になるところで、この反転次第では、金利の引き上げが早まり、マネフローの変化が起こる可能性がある。

ビットコインの相場は、2014年6月あたりから下げトレンドが開始されたわけであるが、これは原油の下落相場が始まった地点と符合し、結果としては相関性の高いものとなっている。

さて、筆者は様子見スタンスでいるが、相場の足取りを見るに、徐々に弱気を修正しており、押し目の状況を確認したいと考えている。

 

 

この記事を書いた人

独眼流
独眼流
さすらいの仮想通貨トレーダー。株式、FX、ヤフオクまで、トレードできるものならなんでも好物。安く買って、高く売るのが好き。