LINEで送る
Pocket

★買い

昨日は287$程度まで押しを作るも朝方反転し、現在295$前後の動き。

相場は「G」を確認し、「H」に向けた上昇トレンドが始まっており、このレンジでは弱気になる必要はない。

さて、昨日、上海株式市場が8.5%安と暴落に近い動きをした。

度々コラムでも記載している通り、ビットコインの相場のテーマはギリシャから中国の動向に移っているとみており、中国株式市場の動きは要注目だ。

中国政府は、PKOなどの人為的施策で株価維持を図ろうとしたが、これらは歴史的な事実を見ても格好の売り場を提供することとなり、失敗に終わるだろう。

問題は、経済のファンダメンタルズが悪化する中で、株価維持施策の失敗が明らかになった場合、どのような手を打ってくるかであるが、まずあり得る施策は昨日のコラムで記載した元の切り下げがあげられる。

世界の株式市場や為替市場も次の一手を読み始めており、それを先取りした形で市場が荒れ始めているように見えるので、要注意。

一方、ビットコインに関してはこれらは追い風。

再三コメントしているが、世界のビットコインの最大の買い手(中国人)が、自国通貨の切り下げが行われると確信し、価格調整が進んでいたビットコインへ回帰した場合、その実弾のインパクトは絶大だ。

これらの動きはまだ始まったばかりなので、ビットコインは強気のスタンスで臨もう。

 

 

  • ビットコインニュースを毎日お届け!

  • BTCN公式アカウントをフォロー

    follow us in feedly
シェアする

この記事を書いた人

独眼流
独眼流
さすらいの仮想通貨トレーダー。株式、FX、ヤフオクまで、トレードできるものならなんでも好物。安く買って、高く売るのが好き。