LINEで送る
Pocket

★様子見

昨日は一貫して売り物に押され、現在266$前後の動き。

相場のテーマとなっている、ギリシャ問題であるが、昨日、緊急ユーロ圏首脳会議が開催され、ギリシャ問題が協議されたが、内容は、12日の首脳会議で合意を目指す方向、と伝えらえている。

ギリシャの目下の課題は、銀行の資金枯渇問題(同時に資本規制解除)と20日に予定されてるECB向けの国債償還であるが、チプラス首相も新たな提案を8日に提出するとされており、これによって交渉が前向きに進みそうとの楽観論が市場を支配し始めている。

選挙結果の緊縮NOは意外であったが、やはり最終的には合意という方向で進みそうである。

さて、昨日のコラムで記載したが、昨日朝方からチャートはは崩れてはじめており、また、前述の通り、ギリシャ問題の霧も晴れてきていることから、しばらく売り物に押される展開が継続すると思われる。

中期スタンスとしては買いであるが、引き続き、短期的にはいったん売却で様子見。

 

 

  • ビットコインニュースを毎日お届け!

  • BTCN公式アカウントをフォロー

    follow us in feedly
シェアする

この記事を書いた人

独眼流
独眼流
さすらいの仮想通貨トレーダー。株式、FX、ヤフオクまで、トレードできるものならなんでも好物。安く買って、高く売るのが好き。