LINEで送る
Pocket

★様子見

昨日は深夜の時間帯に瞬間的に250$割れまで売り込まれ、200日線までタッチした後、反発。

現在255$前後の動き。

相場は75日線を割り込んだ後、足取りは弱々しく、現時点で反発の兆しが見られないが、200日線までの押し目を形成していることもあり、売り込むにも難しい局面である。

スクリーンショット 2015-08-18 11.43.07

特段、顕在化している材料はないのだが、引き続き、中国の通貨切り下げに端を発するアジア諸国の通貨問題、米国の9月利上げ実施可否の動向を注視していきたいと思う。

さて、ビットコイン2.0の代表ethereumのアプリケーションの一つであるaugurのトークンセールが始まっている。https://sale.augur.net

これは分散型予測市場を目指すものであるが、コンセプトが興味深く、理屈で言えば、様々な分野への応用が可能になる。

現時点で、約2000BTC(約6600万円)ほどのオーダーが入っているようで、昨年実施されたethereumのプリセールほどのインパクトはないが、まずまずの出だしのように見える。

暗号通貨の世界で、このようなプリセールが実施されるのは一般化しつつあるが、注意しなければいけないのは、この集まったBTCは、将来、一定の売り需要になるということだ。

暗号通貨の世界は、このように魅力的なコンセプトのアプリケーションに次々に人気が移行するので、ビットコインも王座の位置であぐらをかいていると、あっという間に、その座を奪われる可能性もあるわけだ。

ビットコインのプライスを見る上では、ファンダメンタルズ以外にも、これら暗号通貨市場独自の動きにも目を配っておくべきだろう。

 

 

  • ビットコインニュースを毎日お届け!

  • BTCN公式アカウントをフォロー

    follow us in feedly
シェアする

この記事を書いた人

独眼流
独眼流
さすらいの仮想通貨トレーダー。株式、FX、ヤフオクまで、トレードできるものならなんでも好物。安く買って、高く売るのが好き。