LINEで送る
Pocket

★様子見

本日朝方8時あたりからbitfinexにおいて、大量の現物売り注文が出始め、急落を先導。

bitfinexでは一時、162$まで急落。わずか1時間で、4万ビットコインの売りが出た。

スクリーンショット 2015-08-19 10.28.37

 

この動きに他の取引所もつれ安したが、概ね230$前後で下げ止まりを見せていた。

瞬間であるが、bitfinexと他の取引所では、一時 60$ほどの価格乖離が存在し、異常な相場展開となった。

現在は、bitfinexの価格も230$程度まで戻り、他の取引所との乖離は解消し、落ち着きを取り戻しているが、いずれにせ、本日朝方の相場展開は大事故と呼べるものだ。

筆者はビットコインの相場を毎日見ているが、これほど大量の売り物が出たケースは、昨年10月に起こったbitstampに出現した3万BTCの売り以来見たことがなく、今回の場合は、指値でなく、成り行き売り崩された格好なので、それよりたちが悪かった。

筆者は幸い、先週土曜日の段階でポジションをゼロにしていたので、影響はなかった。

足元200日線を再度割り込んだことにより、警戒が必要。

いずれにせよ、戻りを試すと思うが、この時点でショートすべきか否かは、改めて検討したいと思うが、どのような戻りをするのか少々眺めてみたいと思う。

 

——-

ショート、ヘッジを検討している方はこちら → ビットバンクトレード

 

 

  • ビットコインニュースを毎日お届け!

  • BTCN公式アカウントをフォロー

    follow us in feedly
シェアする

この記事を書いた人

独眼流
独眼流
さすらいの仮想通貨トレーダー。株式、FX、ヤフオクまで、トレードできるものならなんでも好物。安く買って、高く売るのが好き。