LINEで送る
Pocket

★様子見

昨日は一昨日朝方の急落を引きずった形で終始軟調な展開。

朝方再度売りに押され、214$まで下落。現在、やや反発し、228$前後の動き。

現在のビットコインの相場であるが、価格的には際どいところに位置している。

スクリーンショット 2015-08-20 11.27.13

図は、週足であるが、青のラインは200週線のラインで、今年から一貫して下値ラインとしてサポートされているところだ。

筆者は今年の相場展開を占う上で、年初からこのライン(約220$)を下値と見ており、このラインに近づくと買いのスタンスをとっていた。

しかしながら、一昨日のような75日線の割り方を見ると、この下値支持線もやや疑わしいくなってきていると言わざるを得ず、警戒のスタンスを取るべきであろう。

筆者の短期的な相場感としては、戻りを試す展開を想定しているが、この戻り場面での動きを良く観察したいと思う。

ちなみに、ギリシャ問題に端を発した上昇相場は完全に終了したとみて良く(ドイツの支援も決定した)、相場は新たな材料を探しに行くことになる。

 

ビットコインのショート、ヘッジをするならこちら → ビットバンクトレード

 

 

  • ビットコインニュースを毎日お届け!

  • BTCN公式アカウントをフォロー

    follow us in feedly
シェアする

この記事を書いた人

独眼流
独眼流
さすらいの仮想通貨トレーダー。株式、FX、ヤフオクまで、トレードできるものならなんでも好物。安く買って、高く売るのが好き。