LINEで送る
Pocket

★様子見

昨日も大幅に続落し、現在212$前後の動き。

世界の株式市場が、急落の動きを見せている。

昨日は、NY株式市場は一時1000$以上の下落、日経平均先物も同様に一時1000円以上の暴落し、17000円近辺まで売り込まれていた。

また、為替についても、米国の利上げ観測後退から来るドル売りが継続し、円ドルレートも一時116円台まで円高が進んだ。

本コラムを執筆時点では、それぞれ落ち着きを取り戻しているが、世界の市場は、中国経済の変調と、米国と中国の経済環境の違いから金融政策のアンバランスを警戒しており、ここ数年間続いた株式市場の好調は曲がり角を迎えたとみてよいだろう。

ビットコインは引き続き底が見えない状況で、主力資産のリスクオフの流れを受けて、同様に売られる状況が続いている。

昨日の午後から、再度、下落トレンドが始まっているように見えており、筆者は様子見としているが、どちらかというとスタンスは売りに近い。

現物を保有している場合は、いったん現物を売却することをお勧めする。

ショートを仕掛ける場合も、あとワンチャンスくらいはありそうなので、短期を前提に仕掛けるのもアリだと思う。

 

——-

ビットコインのショート、ヘッジを検討している方はこちら → ビットバンクトレード

 

  • ビットコインニュースを毎日お届け!

  • BTCN公式アカウントをフォロー

    follow us in feedly
シェアする

この記事を書いた人

独眼流
独眼流
さすらいの仮想通貨トレーダー。株式、FX、ヤフオクまで、トレードできるものならなんでも好物。安く買って、高く売るのが好き。