LINEで送る
Pocket

★様子見

週末は金、土としっかりの動きであったが、日曜日0時あたりから売られ始め、続落。現在230$前後の動き。

売りのきっかけとなったのは、週末にカナダのモントリオールで行われた、ビットコインのスケラビリティに関するカンファレンスだ。

このスケーラビリティ問題は、将来のビットコインの命運を左右するともいえるもので、ビットコイン固有の課題としては最も注目すべきものであるが、この問題はここ半年ほど様々な物議を呼んでおり、このカンファレンスでコアデベロッパーが集結し、一定の方向感が出れば、と期待されていたものだ。

しかしながら、相場は、期待とは裏腹に、カンファレンス開始あたりから売り物が増加した格好。

現在コミュニテイ内ではBIP100の支持が優勢であり、方向性は見えてきているように思っていたが、今回のカンファレンスでネガティブな内容があった可能性がある。

筆者は現時点ではまだカンファレンスの内容を全て把握しきれておらず、論点に関しては追ってコメントしたいと思う。

さて、筆者は先週の戻りをみて、2回に分けて打診買いをしていたが、この動きで、再度短期的な200時間線を割り込んできたたため、ロングポジションをクローズし損切り。

足元は、再度25日線の割り込み、週足200週線の割り込みなど、足取りが悪化中。

相場の方向感が定まらず、筆者も苦戦中であるが、再度、下げ警戒の方向。

 

 

  • ビットコインニュースを毎日お届け!

  • BTCN公式アカウントをフォロー

    follow us in feedly
シェアする

この記事を書いた人

独眼流
独眼流
さすらいの仮想通貨トレーダー。株式、FX、ヤフオクまで、トレードできるものならなんでも好物。安く買って、高く売るのが好き。