LINEで送る
Pocket

★買い

週末にトルコで開催されたG20では、最近の市場の話題である、中国の経済、通貨問題、米国の金利問題など主要なテーマについて討議されたようだ。

最近の金融市場の混乱は中国が震源地なわけであるが、今回のG20では、中国から特に安定化のための具体的な協調内容があったわけではなく、市場心理が好転するところまでには至っていないと思われる。
米国の金利引き上げ観測の後退があることもあり、株式市場も一気に急落するような感じではないが、G20でも明らかなように、各国の立場・状況の違いによる混乱が、不安定な相場展開の継続を予感させる。

さて、ビットコインの相場であるが、金曜日にコラムを書いた後に、筆者の想定と全く違う動きになった。
筆者は、木曜日に200時間線を割り込んできたところからショートポジションを取っていたが、金曜日の夕方から再度200時間線を上方ブレイクしてきたので、土曜日の朝方約230$で損切り、その後、233$でドテンロングという流れ。
現在、ロングポジションを保持中。
現在25日線を上方ブレイクしてきているのだが、いたん75日線までの戻りを想定し、一転、短期的には買いにスタンスを修正。

最近、筆者はうまく相場に乗れていないことが多く、正直、苦戦中。
損失はなんとか回避できているものの、一発でうまく乗れずに損切りとリカバーリーを繰り返している。
相場をやっていると、必ずこのような曲がり屋の局面が来るのだが、こういう時は、損失をいかに少なくするかがが肝要で、相場が想定と逆に動く時は、早めの損切りを心がけるようにしている。

  • ビットコインニュースを毎日お届け!

  • BTCN公式アカウントをフォロー

    follow us in feedly
シェアする

この記事を書いた人

独眼流
独眼流
さすらいの仮想通貨トレーダー。株式、FX、ヤフオクまで、トレードできるものならなんでも好物。安く買って、高く売るのが好き。