LINEで送る
Pocket

bitcoin-ko

富裕層の資産運用管理を行うスイス・プライベートバンク大手のファルコン・グループは12日、ビットコインの口座サービスを追加した。顧客は同行の預金を元手にビットコインの売買を指示し、購入後は同行が顧客の他の資産とともに一元管理する。

これまで、銀行のネットバンキングに仮想通貨企業の取引所APIを統合することで、同システム内で仮想通貨取引ができる例はわずかにあった。しかし口座管理は顧客主体かつ外部に委託されており、銀行自ら管理するシステムを持つ事例はなかった。それに対し同プライベートバンクは、ビットコインを顧客に代わって直接管理する。安全性はオフライン・ウォレットや多重認証によって厳重に担保する。金融庁にあたるスイス連邦金融市場監督機構(FINMA)の承認を得て、スイス初のビットコイン取扱金融機関となった。仮想通貨と伝統的金融との橋渡しを目指す。

「富裕層や企業は仮想通貨投資に強い関心を寄せているが、仮想通貨を取り扱う銀行はほとんどない。高い信頼度を誇るスイス銀行が仮想通貨を提供することで大変革がもたらされるだろう」

提携先のBitcoin Suisse AG社CEOニゴライスン氏はこう述べた。

「今回の発表は仮想通貨の資産カテゴリーとしての大きな飛躍も意味する。全く新しいタイプの顧客に対し、仮想通貨投資の扉は今開かれた」

現在はビットコインのみ扱うが、他の仮想通貨も順次取り扱う予定。通常は約2億円以上の資産を持つ顧客をサービスの対象とするが、数十万円程度から検討する。

仮想通貨管理の煩雑さや安全性、譲渡方法などの懸念を感じている個人や企業は多いだろう。仮想通貨への投資で資産を築き上げた暁には、プライベートバンクに管理を任せるのも一つの方法かもしれない。


引用: Bitcoin.com

  • ビットコインニュースを毎日お届け!

    BTCNの最新ニュースを毎日お昼ごろお届けします!

  • BTCN公式アカウントをフォロー

    follow us in feedly
シェアする