LINEで送る
Pocket

★様子見

昨日は小幅の値動きで、現在1211$前後の推移。

市場はオルト相場で盛り上がっており、一方でビットコインは静かな推移が継続している。

さて、昨日よりbitfinex、本日より OKCoinのUSD入金がストップしている。

bitfinexはUSD出金も遅延しており、これらの動きから、滞留していたUSDがビットコインの買い需要に転化しており、bitfinexに巨大な買い板が出現している。

スクリーンショット 2017-04-19 16.14.34

この買い板は、上昇期待による買い板、と言うよりも、USD出金の代替としてのBTC買い需要と予想されるので、買いあがったりしてくる動きはないと思うが、心理的な安心感がある。

金融市場の動きとしては、シリア・北朝鮮の地政学リスクが後退する一方で、フランス大統領選が控えており、大きく動きにくい状況にある。

筆者はここ最近リスクオフの動きで売り込まれた日本株式を少々拾ったりしているが、全体のムードとしてはまだ警戒ムードが残っていると言える。

仮想通貨は、伝統的金融市場との関連性は感じないが、肌感覚としては、ビットコインのハードフォークリスクの後退と、segwitの採用機運の可能性の向上から、明るいムードが出てきているように思える。

筆者は念のため、ショートをカバーし、再び様子見へ。

 


独眼流の手口はこちら → ビットバンクトレード

★twitterはこちら

 

この記事を書いた人

独眼流
独眼流
さすらいの仮想通貨トレーダー。株式、FX、ヤフオクまで、トレードできるものならなんでも好物。安く買って、高く売るのが好き。